会社概要

道の駅十津川郷指定管理者「ほんまもんグループ」概要
 
「ほんまもんグループ」は2004年に地域を活性化させる目的で立ち上げた、住民主体のグループで、現在6人のメンバーが活動しています。 これまでの主な活動は、十津川村の特産品作りと、野菜を中心とした地場産品を朝市で販売してきました。 2009年4月十津川村より「道の駅十津川郷」の指定管理を受け、現在は「道の駅十津川郷」すべての管理と売店、喫茶、そば処の運営をしています。 「ほんまもんグループ」独自の加工品開発に勤め、売店では手作りの産品を販売しています。

 
代表者 辻 きさよ

戻る